明るい世界『ラブストーリ』学生掲示板

明るい世界『ラブストーリ』

  • はじめまして。
    りよです!
    この小説は、ひきこもりの高校一年生雪とクラスの人気者はやとが公園で出会い付き合うことになる。二人が付き合っていることを知った雪の親友、マナミ。この小説は、明るい世界に連れていくストーリです。

  • 連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    ニックネーム:
    パスワード:
  • 第三話
    う~
    彼のことを考えていたら寝坊した~
    それより今日は数字のテストだった!
    勉強してないよ~
    マナミに知られたら……
    「あははは!!」
    「あんた本当にあいつのことを!?」
    「ありえな~い」
    なーんて言われるに決まってる!
    どうしよう
    キ~ンコ~ンカ~ン
    「それではテスト初め!」
    あ~やっぱり難しい
    何この公式?
    頭に入らないよ~
    やばっ!!
    あと五分じゃん
    絶対無理~~~
    「そこまで!!」
    最悪……
    「テストどうだった?」
    「あ…マナミ~」
    「どうした!?」
    「テスト一問も解けなかったよ~」
    「え~ヤバイって!」
    明日はテスト返される日だよ~
    どうしてこうなるの~~!?

  • 第二話
    彼氏か~
    別に興味ないかな~
    「お~い!!雪ってば!!」
    「え?」
    「あんたどうしたの?」
    「いや…何でもない……」
    「あっ!!さては、あいつに恋したな?」
    カアアアア
    「ち…ちがうよ!」
    「バレバレだよ~」
    「違うってば!!」
    本当は私は今彼に夢中だ
    それは親友にも秘密♪

  • 第一話
    ぐすぐす
    皆さんこんにちわ。
    つくし高校一年の、鈴木雪です。
    なんで私が泣いているかって?
    それは、このストーリーを見ればわかるはずです。
    「おはよう!」
    「あ…おはようマナミ」
    「今日も相変わらず、暗いわねぇ」
    「……そう?」
    「雪!!あんたいいかげん、彼氏作れ!」
    「え?」
    「彼氏?」
    そんなの私には、無理。
    だって私は、暗い高校一年生だから。
    私みたいな女の子に、彼氏なんて無理。
    でもそれは、嵐が起こるサイレンでした。

  • はじめまして。
    りよです!
    この小説は、ひきこもりの高校一年生雪とクラスの人気者はやとが公園で出会い付き合うことになる。二人が付き合っていることを知った雪の親友、マナミ。この小説は、明るい世界に連れていくストーリです。

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします